asterisk information
「デンタルプラザ*アスタリスク」の商品新着情報や再入荷、商品の説明など商品に関すること、ショップに関する情報、また「歯」に関するコネタなどを発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の妖精(トゥースフェアリー)のお話

toothfariy.jpg









昔から欧米では、抜けた乳歯は記念にケースに入れて保存する
というのが習慣のようです。

その抜けた歯を枕の下においておくと、歯の妖精(トゥースフェアリー)
が、お金(コイン)やプレゼントに変えてくれると言われています☆

ただ、抜けた歯が虫歯の場合には、トゥースフェアリーは現れないようで、
「ちゃんと磨かないとトゥースフェアリーさんが来てくれないよ!」と、
お母さんが子供に言い聞かせながら歯磨きをさせるそうです★

なんだか、クリスマスのサンタさんに似ているお話ですね。
子供たちに夢を与え、また、歯を大事にするいい習わしだと思います。

その文化が最近、日本にも伝わってきているようですね♪

日本では、抜けた乳歯を上の歯の場合は床下に、また、下の歯は
屋根に向かって縁側や窓などから放り投げるのが習慣のようです。

また、地方によっては「ネズミの歯と取り替えろ」というかけ声を掛けて、
生え替わってくる永久歯が丈夫であることを祈ると言われています。
これは、ネズミの歯が生涯伸び続けるという事からきているそうです。

国や地域によって、文化や習慣の違いはありますが、親が子供に対して
元気に育って欲しいという願いを込める行為は万国共通ですね!

乳歯入れは、子供のかわいい乳歯を思い出にとっておける、
とても大切な記念の入れ物なんですね☆

「乳歯入れ」「乳歯ケース」をお探しの方はこちらから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

vivi@asterisk

  • Author:vivi@asterisk
  • デンタルプラザ*アスタリスクの店長です! デンタルグッズ(特に海外モノ)を収集するのが趣味で、とうとうショップをはじめちゃいました!(笑)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。